院内ギャラリー

ゆったりとした待合室で落ち着けるように、オープンな造り。
何をしているのかが分かるように工夫しています。

受付・待合室
院内にはトイレも完備しております。

診察室
第一診察室・第二診察室があり、大型犬から小動物までここで診察します。

入院室・手術室
大型犬専用の広い入院室も完備。手術室はガラス張りにして、外からでも見学できるようにしました。

院内設備

自動血球計算機

ボタン一つで赤血球や白血球、ヘモグロビン、ヘマトクリット、血小板まで測定が可能です。

生化学検査機械

肝臓や腎臓の数値コレステロールや蛋白などの測定が可能です。

超音波診断装置

腹部内蔵器かた心臓の検査までリアルタイムで細かい構造を見ることが出来ます。腫瘍、結石、妊娠診断から心臓の弁や壁の厚さや動き、血流の状態までその他いろいろわかります。

内視鏡

食堂や胃壁の構造から、十二指腸の状態まで見られます。必要に応じて組織の検査もできます。また若いワンちゃんで異物を飲み込んでしまった時も、開腹手術の前に内視鏡で取る事も検討できます。

ICUゲージ

緊急の患者さんに使用し、保温や酸素吸入ができます。

生態情報モニター

麻酔時に心拍数、呼吸数、酸素飽和度、麻酔濃度などの管理ができます。

歯科器具

歯石除去をする超音波スケーラーと除去後に磨く機械です。

CR(レントゲン)

画面に画像を表示する事で拡大や明るさの調整などを行い、診断や説明をしやすくなっています。

心電図

心臓の動きに異常が無いかモニターします。

麻酔器・人口呼吸器

小型の動物も仕様できる底流量安定の麻酔器です。人口呼吸器もついているので安心です。

オートクレーブ(滅菌器)

手術器具を滅菌する機械です。

電気メス

止血や切開に使用します。

pagetop